クレジットカード現金化安全調査.com

お金は人生を左右しますから用心しましょう

  • HOME »
  • お金は人生を左右しますから用心しましょう

お金は女と共にその人の人生を左右しますから要注意です。注意してもしすぎることはないと思います。人生においてお金と女にきれいであれば、人生を大きく踏み外すことはありませんから肝に命じましょう。新聞記事を見て下さい。世の中を騒がす事件の大半の原因は、お金と女に絡んでいます。

ここではお金についてどのようにきれいに生きるかと言うことについて書きたいと思います。お金はあればあるほどいいように誰もが思っています。私もその一人かもしれません。しかしお金は持ってあの世には行けません。預金通帳を死装束の懐に入れてもらっても多分あの世では使えません。お金は現世でいかに有効に使うかに尽きます。

しかしお金の使い方が難しい。100歳まで生きるかもしれない、あるいは今日死ぬかもしれない。余生の長さが分かったらそのように分配して使うのだが、分からないところが人生のミソでしょう。また大病をするかもしれない。その他どんなことでお金が必要になるか予想がつかないのが人生というものです。だから誰もがお金、お金と言って目をくらましてしまうわけです。預金通帳の残高を見てほくそ笑み、一円の金も出すまいとケチるわけです。

ちょっと脱線しますがケチと倹約は違います。ケチはどんなことにもびた一銭さえ出さぬという人で、倹約は普段は細かい生活をしていても必要な時やここ一番の時には金を出すという人です。倹約家にはなってもケチにはなりたくないというのが誰しも思う処ではないでしょうか。

さてケチも倹約家も思うことでしようが、不思議なものでお金というものは貯まりだすと加速度がついてくるものです。お金は金持ちが好きなのでしょうか、お金のあるところへどんどん集まる傾向があります。お金と仲よくすることはとてもいい事だと思いますが、先にも書きましたようにお金は人生を大きく左右しますからくれぐれれも用心するべきでしょう。用心すると言っても何も身構えることはありません。質素倹約控えめの生活を送ればいいのです。時として傲慢さが頭をもたげます。この時は自ら気づき、石橋を叩いても歩きましょう。


PAGETOP