クレジットカード現金化安全調査.com

絶対ダメ!クレジットを現金化!

  • HOME »
  • 絶対ダメ!クレジットを現金化!

町中で良く目にする「クレジットを現金化」という看板。
これは何かというと、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありまして、
通常はクレジットカードから現金を引き出す際にはキャッシング枠から使用されていきますが、
キャッシング枠が一杯になると現金を引き出すことができません。
そこで、「クレジットを現金化」という看板。
これは簡単に何をするかというと、クレジットカードのショッピング枠を使用して現金を手にするというものです。
もっと具体的にどんな事をするかというかというと、
看板行かれている電話番号に電話すると、
「○○のお店で××の商品を購入して持ってきてください。」
と指示を受けます。
大抵はカメラなどの小型の家電製品がほとんどです。
この指示通りに商品をクレジットカードで購入し(ここでショッピング枠を使用します)、商品を指定された場所に持っていくと、
その商品を現金で引き取ってもらうことができ、結果的に現金を手にできるというわけです。

でもここに大きな落とし穴があります。
商品を現金に交換する際、その現金の金額はその商品の金額より少ないと言うことです。
つまりは、その差額分、自分は損をしていると言うことです。
結果的に負債は大きくなり、自分がその負債を背負うことになります。
これは便利なシステムなのか、自分にとって損になるか、
よく考えたら誰だってわかりますよね。

私の場合だったらお金に困ったらカードローンなどを利用します。
そもそもそのような状態になったのは無計画なお金の使い方を行ったからでは?とも思います。
まぁ、本当にお金に困ったなら安易にこのような手法に手を出さずに、
別の方法を考え、計画的に返済計画を立てるべきだと思います。
カードローンも然り、消費者金融のローンを考えるのも然り。
その方が損も少ないですし、返済計画も立てやすいのでその法が便利だと思いますけどね。
皆さんは決してこのような手法に安易に手を出さないように気をつけてください。


PAGETOP